スキルアップが必要でない仕事はすぐにやめましょう。

スキルアップが必要 仕事内容

あなたが今やっている仕事内容についての質問です。

あなたのやっている仕事にはレベルがあり、レベルの階段を一歩ずつ登っていくような仕事をしていますか。

つまり「あなたの仕事はスキルアップが必要な仕事ですか」ということです。

もしあなたがスキルアップが必要でない仕事をやっていると、

あなたはただ目の前の仕事をこなしているだけとなり、その結果以下の3つの損失を被ることになります。

①『給料の上昇が見込めません』

②『会社に切り捨てられます』

③『会社にしがみつくはめになります』

一見すると、スキルアップを要しない仕事はラクかもしれませんが、以上のような損失を被ることになるのです。

だから、すぐにでもそういった仕事をやめてしまいましょう。

今回は、スキルアップを必要としない仕事をさっさとやめるべき理由について説明します。

 

スキルアップ不要の仕事を辞めるべき理由① 給料の上昇が見込めない

1つ目には給与の上昇が見込めません。

これについては言うまでもありません。

スキルアップが必要でない仕事をしているということは、あなたのスキルが上がっていないと言うことです。

つまり昔と今とでは同じレベルの仕事しかしていないという事ですから、当然給料は上がっていきません。

ひと昔前の年功序列型賃金制度であれば勤続年数だけで昇給できたのですが、今はそういう時代ではありません。

会社への貢献度で昇給が決まる以上、同レベルの仕事をずっとやっていれば給料が上がる事はありません。

正直言えば、いまはあなたのレベルが上昇したからといって、必ずしも昇給するとは限りません。

つまり、あなた会社が業績不振、またはあなたの会社の業界が不況であれば、あなたのレベルがいくら高くても昇給しないということです。

そのときは、思い切って会社や業界を変えてください。

会社や業界が好調であれば、それに越したことはないですが、たとえ好調でなくてもせめて業績不振な会社や不調な業界はやめておきましょう。

あなたの頑張りや努力、そして実績が給料に反映される会社で働いてください。

⇒別の会社に移る際には『リクルートエージェント』にお願いしましょう。

スキルアップ不要の仕事を辞めるべき理由② 切り捨てられてしまう

2つ目は会社に切り捨てられる可能性が極めて高いということです。

これは、1つ目の昇給が望めないに付随する事ですが、

スキルアップが必要でない仕事をずっとやっていると給料が上がらないだけではなく、いつか会社に切り捨てられる可能性があるということです。

これについてはあなたの能力がどうこうではなく、あなたが選んだ仕事に問題があるわけです。

つまり、スキルアップが必要でない仕事と言うのは、単調な仕事のため、AIに奪われるか、もしくは外注に出されてしまいます。

仕事がなくなれば、あなたの雇用は消滅します。

スキルアップ不要の仕事を辞めるべき理由③ 会社にしがみつくはめになる

3つ目は会社に依存した人生を送る羽目になるということです。

これは、2つ目の会社に切り捨てられることの延長線上の話です。

前節にて、スキルアップが必要でない仕事は、誰でもできる仕事の為、AIや外注に奪われてしまい、その結果として、あなたの雇用が奪わることになると述べました。

その延長線上の話として、あなたは会社に依存しなければ生きていけないということです。

分かりやすく言うと、クビにされないために、上司に媚びなければいけないし、会社の無理な要求も飲まなければいけないし。。。。

また、明日から、どこの勤務地へ異動と言われれば、飛んでいかなければならないし。。。

これは、会社に『雇用』を人質に取られているから起こることです。

スキルアップ不要の仕事から脱出する方法

個人的には、3つ目の理由が一番つらいですね。

こういったことにならないために、早くスキルアップを必要としない仕事に就くことです。

ここで大事な事は、まずあなたがいまのスキルアップが必要でない仕事を変えてもらえるよう上司に掛け合うことです。

あなたの今後のキャリアアップを考えれば、当然の行動です。

それに対して、おそらく上司はあなたの考えに耳を貸してくれるでしょう。

たとえすぐではなくても、あなたが今後のキャリアアップについてきちんとお願いすれば、あなたにとって魅力的な仕事に配置転換してくれるでしょう。

なぜなら、会社だってあなたがやる気を持って仕事をしてほしいと思っていますし、あなたが情熱を持って仕事をやってくれる方が会社にとって利益につながると考えているからです。

ただ、極々たまに社員の気持ちを汲み取ってくれない上司がいます。

その時はあなたがキャリアアップを求めて会社を変われば良いだけの話です。

⇒スキルアップが必要な仕事は『リクルートエージェント』に探してもらいましょう。

おわりに

スキルアップが必要でない仕事とは、端的に言えば単純労働のことです。

例えば工場勤務の生産ラインなどがすぐに思い浮かぶでしょう。

「いや工場勤務だってスキルアップが必要だ」と言う反対意見もあるかもしれません。

たしかに工場勤務でもスキルアップは必要です。

目の前に運ばれてくる部品を正確にスピーディーに組み立てるにはスキルアップが必要ですからね。

しかし、これは厳密に言うと「スキルアップ」ではなく「効率化している」だけです。

いま出来ていることがさらに素早く出来るようになることは素晴らしいことですが、これはスキルアップとは呼べません。

本当の意味でスキルアップとは、いま出来ていないことが出来るようになることです。

だから、あなたは自分の仕事について考えるとき、

『スキルアップできること』と『効率化できること』を混同しないで欲しいのです。

会社はどちらを評価するか。

もちろん『スキルアップできる社員』です。

だからあなたはスキルアップが必要な仕事につかなければならないのです。

それがあなたの将来のキャリア形成の第一歩と考えて下さい。

タイトルとURLをコピーしました