毎日同じ仕事ばかりしていては心が朽ち果てるだけ。

毎日同じ仕事ばかり 仕事内容
スポンサーリンク

毎日同じ仕事の繰り返し。。。

ほとんどの人は毎日同じ仕事の繰り返しやっているのですが、それでも時間とともに仕事の中身に変化が必要になってきます。

というのも、同じ仕事ばかりしている社員は以下の3つの不利益を被ることになるからです。

①「仕事への熱量が上がらない」
②「給料が上がらない」
③「能力が上がらない」

会社のほうも、これでは社員の力を殺してしまい、ひいては会社の不利益となるということで、同じ仕事をさせるようなことはしません。

人事異動をおこなったり、同じ部署内で担当業務を変えたりすることで対応しています。

ただ一方で現実的な話として、同じ仕事をさせ続けている会社もあります。

こういった会社は社員の力を軽視しているか、社員の力を伸ばすことに興味がないのです。

今回は、同じ仕事を繰り返すことがいかに社員にとって、そして会社にとって不利益になるかについて説明します。

 

毎日同じ仕事ばかりしていると『3つの不利益』を被る。

毎日同じ仕事をすることは会社員だから仕方ない。

会社組織の一員として、会社業務全体の一部を担うことになれば、否応なく同じ仕事を毎日することになります。

今日も、明日も、明後日も同じ仕事をこなす。。。

これは会社勤めであれば、ごく普通のことです。

ただそうはいっても、毎日同じ仕事をしていると、色々と社員本人にとって不利益が生じてしまうことを頭に入れておきましょう。

具体的には以下の3つの不利益です。

①「仕事への熱量が上がらない」

同じ仕事の繰り返しは、仕事への情熱を冷やすことになります。

これは仕事に限った話ではなく、何事についても言えることですが、同じことを繰り返すと慣れてしまい心が冷めていきます。

高い能力を持っていても、それを発揮できる環境が整わなければどうしようもありません。

同じ仕事しかさせてもらえない環境にいれば、誰でもやる気と能力は低下していきます。

 

②「給料が上がらない」

同じ仕事をしている限り、給料は上がりません。

勤続年数が増えてくれば、多少ながら給料は上がっていきますが、年に数千円の昇給がいいところです。

ある程度の金額を上げていこうとすれば、会社への利益貢献度を増していかなければならず、そうした場合同じ仕事を何年もしていては難しいです。

あなたが手掛けている仕事の量、仕事の質(レベル)が変わらなければ、その仕事から生まれる成果も変わらないということになります。

成果を上げるには、会社利益を大きくもたらすような仕事への移っていく必要があります。

 

③「能力が上がらない」

同じ仕事をし続けても、能力やスキルは上がりません。

同じ仕事をしているとスピードが早くなったり、ミスの回数が減ったりすることはあるでしょうが、それを能力アップというべきかというと疑問ですね。

新しい知識や技能が身についていかなければ、本当の意味での能力アップにはなりません。

毎日同じ仕事をさせられるのは上司が原因です。

上述した通り、同じ仕事ばかりをしていれば、3つの不利益を被ることになります。

当然ながら、会社はそのことを分かっています。

にもかかわらず、あなたに同じ仕事をさせ続けるということは、あなたのことを大事には思っていないということです。

正確に言えば、あなたを大事に思っていないのは、会社というよりも直属の上司のほうですね。

あなたは会社の命令でどこかしらの部署に配属されることになるでしょうが、具体的に何の仕事をするか上司によって決められるからです。

部署内には多数の仕事があり、その中から上司があなたへの仕事を割り振るのですが、同じ仕事を長期間に渡ってやらせる上司は最悪です。

なぜならば、上述したように部下であるあなたが3つの不利益を被るからです。

上司であれば、部下の成長や部下の待遇アップを考えるべきです。

そのためには、仕事に変化を付ける必要があります。

いまの業務の難易度を少しずつでも上げていくとか、定期的に業務内容を変えていくといったように変化を付ける必要があります。

そうやって、部下のやる気や能力を引き上げて、給料アップへとつなげていく。

そうでなければ、社員はやる気が出ません。

あなたが毎日同じ仕事をさせられているのであれば、上司によって大きな不利益をもたらされていると考えましょう。

同じ仕事だから毎日ラクでいいなあ!とは間違っても思わないでください。

毎日同じ仕事をさせられる原因が会社にあるならば、転職したほうがよい。

毎日同じ仕事ばかりをしていると3つの不利益を被るのは社員ですが、社員が不利益を被れば、それは周りにまわって会社の不利益となります。

会社もそのことを十分に分かっているため、人事異動などで社員に同じ仕事をさせないようにしています。

もちろん人事異動は会社の都合で行うものでありますが、社員のことを全く考えていないわけではありません。

社員が毎日同じ仕事をすることで、会社がどのような損失を被るかと言いますと、一番は人材が育たないということです。

企業の成長の源泉は社員にあります。

そう考えれば、社員を殺すようなことをすれば、会社も死に体になっていきます。

ということで、あなたの会社が人事異動もしない会社であったり、または上司が毎日同じ仕事しかやらせようとしないのであれば、別の会社を探した方が賢明です。

では中小企業など社員数が少ないために人事異動がないような会社はどう考えればよいのか。

中小企業は社員数が少ないだけに、あなたが手を上げれば何でも仕事ができる環境にあります。

つまり、人事異動などなくても、仕事はよりどりみどりの環境です。

それにもかかわらず、中小で仕事を固定されてしまい、手を上げても同じ仕事しかさせてもらえないのであれば、転職を考えたほうがよいでしょう。

以下は私がオススメする転職エージェントです。

転職エージェントは転職を成功させた人であれば、ほとんどの人は利用しています。

その理由は希望の求人を無料で紹介してくれるからです。

転職エージェントにはアドバイザーや相談に乗ってくれる人がいるので、あなたの希望を汲み取って求人案件を紹介してくれます。

ですから、利用しないという選択肢はありません。

すぐにでも登録してどんどん利用することをおススメします。

毎日同じ仕事ばかりしていることに嫌気が差しているのであれば、色々なチャンスをくれる会社を紹介してもらいましょう。

おわりに

毎日同じ仕事をやらされると、普通の人は飽きてしまいます。

脳は何も考えなくなり、心は何も感じなくなり、そして最後には仕事を辞めてしまう人もいます。

仕事を楽しもう!とまでは言いませんが、多少なりの刺激や緊張感で心に張り合いを持つことが必要なのです。

そして心の張りがあればこそ、人は努力し、仕事で結果を出したときに達成感を感じることができるのです。

そういったチャンスすらない会社、つまり毎日同じ仕事ばかりさせられる会社に居ては明るい未来は訪れません。

できれば早いうちに、チャンスをくれる会社、自分で手を上げて仕事をさせてくれる会社に移るべきです。

タイトルとURLをコピーしました