クレーム対応の仕事をしている人はもっと評価されるべき!

クレーム対応 仕事内容

クレーム対応は誰でもできる仕事ではありません。

なぜなら、迅速なる判断と決断を要する仕事だからです。

にもかかわらず、クレーム対応の仕事の給料は安い。

その主な理由は、クレーム対応の仕事が営業のように直接的に会社に利益をもたらす仕事ではないからです。

であればクレーム対応の仕事を従事している人は、給料の良い職種へ移るべきです。

いつまでも給料の安いクレーム対応業務に甘んじるのは大変もったいない。

クレーム対応の仕事の待遇に不満があるなら、すぐにでも別の職種に転職しましょう。

きっと今よりも良い条件であなたを雇ってくれるでしょう。

なぜなら、あなたにはすでにクレーム対応を通じて培ったスキルがあるからです。

 

スポンサーリンク

クレーム対応できる人は判断力と決断力が備わっている。

クレーム対応の仕事はお客様からのクレームを受ける仕事です。

対応の仕方についてはおそらくマニュアルがあるでしょう。

しかしお客様からのクレームは多岐にわたり、決してマニュアル通りにいかないものです。

その瞬間、瞬間にどう対応するか。

まさに判断力と決断力を試される場面です。

お客様からのクレームを聞き、内容を判断し、そして適切なアドバイスもしくは対応します。

それを行うには高度な判断力と決断力が必要です。

クレーム対応の業務に従事していると、自然とそうした判断力と決断力が身に付いてきます。

判断力と決断力は仕事をする上でなくてはならない力です。

裏を返せば、判断力と決断力を持っていれば何の仕事でも上手くいきます。

クレーム対応の業務に従事している人は、お客様がどんなボールを投げてこようと、上手くそれを打ち返していくわけです。

これは誰でもできることではありません。

クレーム対応できる人は商品サービスへの理解力が備わっている。

クレーム対応とはただ頭を下げれば良いと言うわけではありません。

お客さまのからの質問やクレームを受け止めた後、反撃に転じなければなりません。

反撃とはお客様が納得いく説明をし、満足してもらうことです。

そのためには、自社の商品やサービスを熟知しておくことが求められます。

それも表面的な知識ではなく深い知識です。

一般的に言われていることですが、知識を習得するのはそれほど難しくなく、むしろ難しいのは習得した知識を他人に教えることです。

まさにクレーム対応を仕事にしている人は、商品サービスに関する知識を習得して、それらをクレームを言ってくるお客様に対して教えているようなものです。

だから、クレーム対応を仕事にしている人は、自社商品サービスへの理解力に優れていると言えるのです。

自社の商品やサービスを理解するのは決して簡単ではありません。

商品やサービスによっては専門的知識、技術的な知識を学ぶ必要が出てきます。

そこまでのレベルの知識を持たなければ、上手くクレーム対応はできません。

クレーム対応できる人はもっと評価されるべき。

クレーム対応のプロはビジネスで成果を出すために必要なスキルを身に付けています。

なのに給料は悲しいくらい安い。

そしてクレーム対応の仕事は、社内における花形部署とは対極になる日陰部署です。

その原因は、クレーム対応と言う仕事が直接的に会社に利益を生まないからです。

会社は直接的に利益を生む人や部署への待遇を厚くします。

であれば、クレーム対応のプロは、会社に利益をもたらす『厚遇の職種』へ転職するべきです。

高い能力やスキルを持っていても給料は高くはなりません。

大事な点はあなたが従事している職種です。

まずは給料の高い職種を見つけましょう。

そしてそういった職種に就けば、かなりの高い確率で厚遇を得ることができます。

なぜなら、クレーム対応に従事している人はビジネスで成果を上げるために必要な判断力や決断力、そして回転の早い頭脳を持っているからです。

手始めに転職エージェントの『リクルートエージェント』へ相談して下さい。

リクルートエージェントのスタッフは転職支援のプロです。

きっとクレーム対応に秀でたあなたに見合う職種を紹介してくれるでしょう。

そしてあなたが新しい職種に就いたとき、あなたは自分の仕事が速やかに進むことに驚くことでしょう。

それはまさに日々のクレーム対応で培われたスキルのおかげです。

一般的に、仕事が進まない大きな理由の一つは社内の人間関係にあります。

部署間の不仲、派閥、好き嫌いなど社内には仕事の流れを滞らせる人間関係がそこら中に点在しています。

そうした仕事の流れを妨げる障害をあなたはいとも簡単に乗り越えていくでしょう。

クレーム対応に携わった経験のある人は、相手の攻撃を上手くかわし友好的関係を築くのに秀でているからです。

おわりに

給料の額はその人の能力もあるが、たいていは会社や職種で決まります。

だから会社選び、仕事選びは重要です。

クレーム対応に秀でた人は、有能なスキルを身に付いているにもかかわらず低い給料に甘んじなけれななりません。

本当にもったいないことです。

せっかくクレーム対応という仕事を通じて有能なスキルを身に付けたのですから、是非ともそれをお金に変えましょう。

ますは給料の良い職種に移ることです。

 

⇒転職するなら『リクルートエージェント』を活用しましょう。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました