人の悪口ばかり言う上司は始末に負えない。

悪く口を言う会社 労働環境

あなたの会社の中に人の悪口ばかり言う人はいませんか。

こういった会社は2つの意味でやばいですね。

1つ目は経営上の問題でヤバいです。

その会社は成長しませんし、業績は悪化します。

そして、2つ目はあなたの働く環境として最悪だということです。

あなたの成長はストップし、あなたの人間性は劣化していきます。

 

人間社会では悪口はつきものです。

人の悪口を言うのは確かに楽しいし、ストレス解消になる面もあります。

それは私も理解します。

しかし、度が過ぎると大変です。

人の悪口ばかり聞かされと精神衛生上良いわけはありません。

まして場所は会社です。仕事への集中力が散漫になりいつもしないようなミスを犯すこともにもつながるでしょう。

人の悪口を言う会社にはある特徴があります。

それは社内政治が活発だということです。

会社員をやっていればわかると思いますが、会社内では常に政治が行われています。

出世する人のなかにはビジネスよりも政治活動に熱心な人もいるくらいですから。

関心はもっぱら会社利益よりも会社人事。

誰々が出世しそう。誰々が評価が高そう。誰々が左遷しそうだ。と言ったようにもっぱら人事の話ばかりです。

とにかく他人が気になるのでしょう。

他人が気になるから、人の悪口や批判も必然的に増えて行くわけです。

これでは会社は伸びませんよね。

 

下の者が上司の悪口を言ったり、会社への愚痴を言うことはよくあることで、それ自体はストレス発散ということで問題ないでしょう。

もっとも会社ではなく、飲み屋で上司がいないところでの悪口であればですが。。。

問題は悪口を言うのが人の上に立つ人、あなたの上司だった場合です。

これは良くないことです。

上に立つ者が下の者のの悪口を言うのは最悪極まりないこと。

もしあなたの上司が、あなた以外の人についての悪口を言ったとしましょう。

「あいつは仕事できない」

「あいつ頭悪い」

「あいつは会社にとって必要ない」

そういったようなことをあなたに言ったとしましょう。

その時、あなたはどのように思いますか。

もしあなたがその人のことが嫌いであれば、あなたは心の中で「そうだ、そうだ」と愉快に思い、楽しい気分になるかもしれませんね。

でもそれと同時に、「この上司は私の居ないところで、私の悪口も言っているのではないだろうか」という疑念を持ち始めたりしませんか。

残念ながら、あなたの上司はあなたの悪口も言っているでしょうね。

悪口を言う人は本人の居ないところで、ほぼ全員の悪口を言っています。

これはほぼ間違いありません。

 

そういった人があなたの上司であれば、あなたやあなた以外の部下はやる気を削がれて行きます。

そういった人間が管理職についているというのは会社がいかに人材不足であるか、もしくは人を見る目がないかのどちらかでしょう。

そういった会社は長期的に見れば右肩下がりです。

人の悪口で得になることはありません。

ただのストレスのはけ口にしているだけです。

余計なことを言って人のやる気を削ぐのですから、そのような会社に未来はありません。

 

そして、そういう会社で働くあなたにも将来はありません。

悪口を言うような会社では足の引っ張り合いがあると考えるのが普通です。

嫌がらせやイジメといった陰湿極まりないこともおこなわれているでしょうね。

そういった環境で働くことがあなたにプラスに作用するはずはありません。

人は成長するためには良いのライバル必要であり、切磋琢磨する環境が必要です。

人の悪口を言うような会社は、そういった環境と真逆にあり、仕事をする上での最悪な環境といえるのです。

さっさと見切りをつけましょう。

⇒成長できない会社にいるとダメ人間になりますよ。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました