転職活動は正しい順番で行いましょう。それが転職成功の絶対条件です。

転職活動 順番 転職戦略

「いざ、転職活動を始めよう!」と思っても何から始めたら良いやら。。。。。

学校を卒業して初めての就職のときに、就職活動なるものを経験した人であれば、何となくイメージが沸く人もいるかもしれません。

しかし、就職活動なるものを経験したことのない人もいるでしょう。

例えば、就職活動はせずに学校の推薦にて就職を決めた人。

例えば、就職せずにバイトや家の手伝いをしている人。

転職活動はざっくり言えば、求人を見つけて応募し、そして面接に行く。

たったのそれだけです。なにも難しいことはありません。

ただ、あなたが満足度の高い転職をしたい、という気持ちを強く持っているのであれば、ざっくりとした転職活動では不十分です。

やはり転職活動の一つ一つのプロセスを熟知し、そして実行していくことが大事になってきます。

私はこれまでに多くの転職回数を重ねてきました。

その数は他の人に比べれば、かなり多いと言えるでしょう。

それゆえに、幸か不幸か、多くの成功や失敗を経験する過程において『転職を成功させるための転職活動がある』ということに気付くことができました。

具体的には、転職活動の正しい手順、転職活動の正しいやり方です。

今回は、転職を成功させるための『転職活動』について説明します。

 

転職の成功の秘訣は正しい順番で転職活動をすること。

あなたが、転職することを決意したのであれば、次の手順で転職活動を行ってください。

①「希望条件」を固めること。そして優先順位を決めておくこと。

まずあなたがやるべきことは、以下の項目から希望条件を固めることです。

・仕事内容(職種)
・業種
・給料額
・勤務地
・休日

ちなみに、私の希望条件は「事務系の仕事」と「転勤のないこと」の2つです。

他の条件については臨機応変に対応しています。

全ての希望条件を満たすことができればベストですが、現実的にはそう上手くいきません。

そのため、あらかじめ「何を捨て、何を得るか」の優先順位を決めておくと良いです。 

②あなたの強みと適性を分析してもらうために『リクルートエージェント』にて無料相談してください。

あなたの中で『希望条件』を固めたら、あなた自身についての自己分析をしておく必要があります。

あなた自身の事とはあなたの強みと適性です。

転職不慣れな人が、よくやる過ちの一つとして、

「すぐに求人情報を探して応募する。」や「求人ばかりに気持ちがいってしまう。」といったことがあります。

そういった逸(はや)る気持ちを抑えて、まずは自己分析をしっかりすることです。

それが、これからの転職活動のベースとなっていきます。

自己分析する利点としては、

①あなたの適性に合った仕事に出会える
②書類や面接等でアピールできる

といったことがあります。

ただ、自己分析は、あなた自身でやるものではありません。

第三者の誰かに依頼しておこなってもらう必要があります。

その依頼先として『リクルートエージェント』をオススメします。

リクルートエージェントでは、転職のプロであるキャリアアドバイザーによる「無料面談」を受けることができます

キャリアアドバイザーとの面談では、

①転職市場の現状、今後の転職活動の進め方を教えてくれます

②あなたの強みと弱みを指摘し、あなたの適性を示してくれます

③履歴書・職務経歴書の書き方を教えてくれます

この面談にて、あなたは自己分析をおこなってもらい、これからの転職活動を行っていくうえでの『強力な武器』を手に入れることができます。

さらに、リクルートエージェントでは『非公開求人の紹介サービス』も無料で受けることができます。

転職のプロが、あなたの強みや弱みを分析した上で、あなたの『希望条件』を叶えるべく『非公開求人』を紹介してくれるのです。

『非公開求人』とは、読んで字のごとく、一般向けには公開されていません。

これは『リクルートエージェント』にて無料相談を受けた人のみの特典です。

③できうる限りの求人媒体に登録しましょう。

自己分析を終えたら、いよいよ求人案件を探していくことになります。

求人案件を探す方法は以下の3つです。

①ハローワークを利用する
②転職サイトを利用する
リクルートエージェントを利用する

『リクルートエージェントの利用』とは、さきほどの『非公開求人』の紹介のことです。

これに関しては、あなたは何もする必要はありません。

キャリアアドバイザーからの非公開求人案件が紹介されるのを待っていればよいだけです。

『待ちの転職活動』といった感じですね。

それに対して『ハローワークの利用』と『転職サイトの利用』については、あなたが積極的に動いていく必要があります。

ハローワーク、および転職サイトを利用するにあたっては、あなたが求人案件を探し出し、そして、応募書類を送ることになります。

このときに役に立つのが『リクルートエージェント』での自己分析です。

  • あなたの適性を思い出して、求人案件を探してみてください。
  • あなたの強みを応募書類に書き込みましょう。

キャリアアドバイザーとの面談が、ハローワークや転職サイトを利用する際にプラスの効果をもたらしてくれます。

私が『リクルートエージェント』を選んだ理由

私は、転職のうち2回、転職支援サービス『リクルートエージェント』を利用しました。

私が『リクルートエージェント』を選んだ最大の理由は、『非公開求人数の質の良さ』です。

やはり、リクルートのブランド力は健在です。

信頼度が群を抜いているため、質の良い企業からの求人依頼が多いのです。

そして、もう一つの理由。

それは、求人数が№1だからこそ、全国どこでも求人を紹介してくれることです。

地方都市でも案件は多数あります。

私のような地方都市の出身者には、ありがたいことです。

求人案件が多くても、自分の住まいの近郊の求人案件でなければ、現実的に応募は難しいですからね。

おそらく、あなたの住まいの近郊の求人案件も見つかると思います。

まずは登録して、キャリアアドバイザーとの面談を受けてみて下さい。

きっと、思いもよらない展開が待っていますよ。

それでは、まずはあなたの希望条件を整理することから転職活動を始めていきましょう。

⇒『リクルートエージェント』

 

合わせて読みたい

自分の適職について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。↓
・あなたの適職を見つける唯一の方法がここにあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました