転職戦略

転職戦略

管理職に向かない人は専門職を目指そう!

「あなたは管理職になりたいですか」 管理職になると、これまでと違って一気に大きな責任がのしかかってきます。 管理職でないときは自分の仕事だけに集中しておけばよいが、管理職になるとそうはいかなくなります。 まずは、担当部署の...
転職戦略

ハローワークに行く時間がなければ『転職サイト』を使おう。

「新しい仕事を探したい」 「いまの会社を辞めて新しい会社に入り直したい」 そう考えた時、まず思い浮かぶのはハローワークです。 誰もが聞いたことのハローワーク。 ハローワークとは、国が運営している職業紹介所です。 ...
転職戦略

福利厚生の充実した会社は何としてでも入社したい会社です。

仕事するうえでの待遇といえば、給料を想像する人が多いでしょう。 でも、それだけではありません。 もう一つの大きな待遇があります。 それが『福利厚生』です。 福利厚生の充実した会社とそうでない会社とでは働き手にとって雲...
転職戦略

転職に年齢限界説を唱えるなんて馬鹿げています。

何かを始めるのに年齢を持ち出す人がいます。 「その年齢から始めるなんて。。」 「その年齢ではもう遅いよ。。」 転職も例外ではありません。 転職については、巷で転職限界説35歳説、40歳説などが囁(ささや)かれています...
転職戦略

転職するのに能力やスキルは関係ありません。

「転職できる人とは、すごい能力を持ったごく限られた人だ!」 そう思っている人が意外に多い。 では実際はどうなのかというと、そんなことは全くありません。 能力やスキルが低くても転職はできます。 なぜなら、転職はマッチン...
転職戦略

いまの会社で将来性がないと感じたら、そのときは転職するのが賢明です。

「給料が安くて生活できない」 「上司のパワハラに耐えれない」 といった切羽詰まった理由であれば、転職に躊躇する人は少ないでしょう。 しかし、そういった切羽詰まった状況にない人にとっては、転職は思考の範疇にないのかもしれませ...
転職戦略

転職で採用されやすい会社を見極めるには、企業年齢をチェックすることです。

転職先を決めたいと思ったとき、いくつか大事なことがあります。 最も大事なことは、言うまでもなく本人の能力やスキルです。 そして、次に大事なことはタイミングです。 転職したいと思ったときに、希望の求人が出ていなければ、何もで...
転職戦略

人の入れ替わりの激しい会社は『期間限定』で働く分には問題ありません。

『社員の入れ替わりが激しい会社』って何となくイメージ良くないですよね。 待遇悪い?仕事がきつい?雰囲気悪い? そういった負のイメージしかありません。 あなたの会社はどうですか。 社員の入れ替わりを示す数値として『離職...
転職戦略

30代になったら『転職できる武器』を手に入れることを考えよう。

会社に頼る時代は終わりです。 それは、つまり「これからは自分だけが頼りの時代」だということです。 自分に頼るとは、自分で考え自分で人生設計を立てるということです。 では、そのためには何が必要か? それは『武器を持つこ...
転職戦略

希望の転職を遂げるには『応募数』を増やすことが重要です。

「下手な鉄砲も数打てば当たる」という言葉があります。 何をするにしても、結果を出そうとすれば数をこなすことが必要です。 この言葉は転職活動にもあてはまります。 希望の転職を勝ち取りたければ『応募数を増やすこと』です。 ...
タイトルとURLをコピーしました