転職を考えている人は『小さな会社』を選択してください。

小さな会社 転職戦略

転職を考えているが、どういった会社に行けばよいのか。

そんな悩みを持っているあなたへひと言。

 

「転職するなら小さな会社に行きなさい」

とアドバイスさせてほしい。

 

給料、待遇を求めて転職する時代は終わりです。

これからは自分に実力をつけるための転職をするべきです。

これからは会社員も個人事業主と同じ。

自分の力で仕事を取り、自分の力で稼ぐ時代です。

そうなれば、あなたに必要なものはたった一つ。

それは『スキル』です。

スキルがあれば、どこの会社で働こうが、または会社員を辞めようが、十分に生活できるだけの稼ぎを得ることができます。

ただ、スキルを磨くためには仕事の量をこなし、そして質の高い仕事を任されることが必要です。

つまり実戦経験を積むことです。

それを叶えてくれるのが『小さな会社』ということになります。

小さな会社に行けば、チャンスがいっぱい転がっています。

大企業にいるよりも、はるかに速いスピードでスキルを磨き上げることができるでしょう。

今回は、転職するのであれば『小さな会社』を選択し、その中でスキルを高めることがいかに重要であるかについてお話しします。

 

スポンサーリンク

小さな会社に行くべきたった一つの理由

「小さな会社に行きなさい」

転職を考える人には是非とも耳に入れておいていただきたい言葉です。

その背景にあるのが会社員の個人事業主化です。

会社員の個人事業主化とは、会社組織の一員ではあるが自分の給料は自分で稼ぐということです。

簡単に言うと、会社は社員の生活の面倒は一切見ませんと言っているわけです。

そうなるとあなたの必要なことはたった一つです。

それはスキル』です。

食べていけるだけのスキルです。

それを身に付けるためには小さい会社に行くことが一番です。

あなたが学校を卒業したばかりの新人であれば、まずは大企業へ行くことをススメます。

というのも、大企業に行けば、研修や指導教育が充実しています。

さらには上司や先輩にも優秀な人が多数在籍おり、そういった人から直接指導を受けることもできるし、近くに居て素晴らしい技術を盗むこともできます。

大企業だとしっかりと基礎的なことを習得できます。

しかし、それはあくまであなたが20代であればの話です。

もしあなたが30代後半から40代にあれば、仕事の基礎的なものはすでに身に付けているはずです。

そこからさらなるスキルアップするには実践を積むことです。

多くの仕事をこなし、レベルの高い仕事をこなしていかなくてはいけません。

それがスキル向上には必須です。

そしてそれを可能にしてくれるのが『小さな会社』ということになります。

 

小さな会社に行けば、それこそ何でもあなたのやりたいことができます。

人材の層は薄く、やる気のある社員は多くはいません。

あなたがスキルアップするのに、チャンスだらけの環境ということです。

あなたが手を上げれば、すぐにでも仕事をやらせてもらえるでしょう。

大企業であれば、ルールと制度で縛られ、かつ優秀な人材が多いためチャンスも滅多には回ってきません。

だから小さな会社に入ってほしいのです。

そして、そこでスキルを磨いて下さい。

これからは全会社員が個人事業主です。

小さな会社に入ってスキル磨きに精進しましょう。

小さな会社で働くことの3つのメリット

小さな会社に行くべき最大の理由は、スキルを磨くための場所を提供してくれるからです。

スキルを磨くためにはどうしても仕事を自由にできる環境が必要です。

小さな会社にはそれを可能にしてくれる環境が用意されているということです。

そんな小さな会社で働くことで、思いも寄らないメリットがあることを紹介したいと思います。

それも1つではありません。

その数3つ。

 

①「実績をあげればすぐにでも上位のポジションに就けます」

ここでいう上位とは、部長や課長といった役職ではなく、実質的に会社を動かせるくらいのポジションという意味です。

会社は社長がトップですが、小さな会社では仕事のできる人が社長を上回る権限を持つこともあります。

あなたがいなければ会社は回っていかない。

そうなれば、あなたが実質的社長です。

会社中の人が、あなたの意見や判断を尊重することになります。

 

②「待遇が一気によくなります」

待遇とは給料のことです。

もちろん、会社の業績が安定的であることが前提ではありますが。。

小さな会社には給料規定などありません。

社長の胸三寸で全社員の給料額が決定します。

ということは、実績をあげて評価されれば、一気に待遇は上がっていきます。

地方の小さな会社でも、上場企業並みに給料をもらっている人は意外にも多いのです。

小さな会社だから給料が安いと思っているのであれば、それは誤解です。

ただ給料が高い人と安い人の格差が大きく、ほとんどの人が給料が安い。

だから中小零細企業は給料が安いという印象を持たれているのです。

是非あなたには給料の安い大多数ではなく、給料の高い少数派担って欲しい

 

③「リストラに怯えないで済む」

小さな会社にリストラはありません。

理由は単純です。

人手不足だからです。

一方、大企業は連日リストラがニュースになっています。

それは余剰人員を抱えているからです。

余剰人員を抱えているから、業績が悪化すればたちまち社員減らしが行なわれてしまうということです。

大企業に勤めている社員の方は、もしかすると次は自分の会社がリストラを断行するのではないかとビクビクしていることでしょう。

大企業は中小企業に比べて待遇面では勝ります。

しかし、雇用の確保という面では中小企業が有利ですね。

いまの時代、給料よりも雇用を優先しましょう。

給料良くてもリストラされれば、給料が安いどころかゼロですからね。

小さな会社を見つけるためハローワークへ行きましょう。

小さな会社に転職しようとなれば、ハローワークに行けば求人情報はたくさんあります。

ハローワークは国が運営する就職あっせん機関です。

誰でも求人情報にアクセスでき、自由に応募することができます。

しかも無料です。

そして無料なのは求人を出す企業も同じです。

無料であることで、資金に余裕がない小さな会社も求人を出すことができます。

ただここで、気になるのは『資金に余裕がない』ということです。

資金に余裕がないと聞くと、会社経営大丈夫かな?と不安になりますよね。

もしかすると、なかには経営が苦しい会社もあるかもしれません。

 

ここからは私の経験談を紹介します。

私は2年くらい前に、社員50名の小さな会社の事務職に応募しました。

結果的は不採用でした。

面接官は5名で、かなりキツイ質問もされて、

「小さな会社の割にはしっかりしているな~」なんて思っていたのですが、わずか面接の1年後に倒産してしまいました。

テレビのニュースで知りました。

地元では有名老舗の旅館でしたが、以前より資金には窮していたみたいです。

もし採用されていたら、いまの会社を辞めて行っていたでしょう。。

考えただけでゾッとします。。

 

以上の話からも、ハローワークに求人を出している会社の中には資金が厳しいものもあります。

裏を返せば、資金が厳しいから無料で求人を出せるハローワークに求人を出してるということにもなります。

そこで、こういったこういったリスクを避けるにはどうしたらよいか。

それは『転職エージェント』を活用することです。

転職エージェントは民間の求人紹介会社です。

民間と言うくらいですから『有料』です。

ただし、私たち求職者は利用無料で、求人を出す会社のみが有料ということになっています。

ということは、資金に余裕のある小さな会社しか転職エージェントには求人を出していないということです。

私は転職するときはいつも転職エージェントを活用しているのですが、転職する気がない時でも転職エージェントの求人はチェックしています。

こちらから主体的にチェックしなくても、先方からメールで随時送ってきてくれます。

そのなかに小さな会社の求人情報もありますが、印象としては成長性の高い会社が多いです。

よくよく考えれば、それはもっともなことです。

というのも、成長しているから優秀な人材を求めており、そして優秀な人材を獲得すべく資金を投じるのです。

つまり、転職エージェントには小さくはありながらも、力強く成長している会社の求人情報が多数準備されているのです。

おわりに

最後に私のオススメの転職エージェントを紹介します。

以下の2社です。

・リクルートエージェント

・ビズリーチ

この2社は求人情報を豊富に持っています。

良き点はそれだけではありません。

転職に関してのサポートが充実しています。

特に、転職全般に関してサポートしてくれる社員の質が非常に高いです。

きっと親身になってあなたの希望を叶えるべく動いてくれるでしょう。

 

これからの時代、頼りになるのはスキルです。

スキルを持っていれば、会社を渡り歩くこともできますし、自分でビジネスをすることもできます。

つまり、歩むべき選択肢を増やすことができます。

そのために、あなたは自分のスキルを磨き続ける必要があります。

それには小さな会社で実戦経験を積むのがもっとも近道なのです。

もしあなたがこれから転職をしようと考えているのであれば、意識的に小さな会社への転職を検討してみて下さい。

繰り返しになりますが、小さな会社に行けば、あなたがこれからの時代を生き抜くスキルを身に付けるための環境を手に入れることができます。

転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
タイトルとURLをコピーしました