生き方

生き方

ミドル世代は地方へ目を向けましょう。

「地方へ目を向けよう!」 コロナをきっかけに、都会の生活からおさらばして地方へと移住するのもよいのではないでしょうか。 仕事も大事ですが、命や健康はもっと大事です。 地方に行けば、人混みを避ける生活ができます。 特に...
生き方

あなたは自分の適職を理解できていますか。

『自分にとっての適職とは何か』 これは仕事をする人であれば、誰もが知りたいことです。 適職とは読んで字のごとく『あなたにとって適した職業』のことです。 決して、好きな仕事が適職ではありません。 多くの人が適職を好きな...
生き方

雇用を守ってくれる会社に転職しよう。

「大リストラ時代の到来だ」 「無職の人が街に溢れかえる」 こういった文言が世の中に躍っています。 私たち会社員はいつ仕事を失うのかビクビクしながら毎日を送らなければなりません。 とくに40代・50代ともなれば、恐怖を...
生き方

環境次第で人は変わります。いまの会社で評価されていないのなら環境を変えてみよう。

あなたはいまの会社で評価されていますか。 この質問に「はい、評価されています」と答える人は、そうそういないでしょう。 ほとんどの人は、いまの会社できちんと評価してもらっていないと感じているのではないでしょうか。 そうした場...
生き方

仕事ができるようになりたいのなら、中小企業へ飛び込め!

仕事ができるようになりたい! 仕事をしている人であれば、皆がそう思っているはずです。 仕事ができれば会社からの評価は上がり、給料も上がる。 そして出世もできる。 いいこと尽くめですよね。 でも、努力すれば誰でも...
生き方

大企業に勤めている人はリストラに怯える日々から解放されよう。

大企業の社員でもクビになる時代がやってきました。 大企業の安定神話の崩壊ですね。 安泰・安心・盤石と言われた大企業の社員ですが、これからはリストラに怯える日々を送らなければならないわけです。 一生懸命に勉強して良い大学に入...
生き方

親の面倒をみるために、Uターン転職するのも立派な生き方です。

あなたが35歳を過ぎているとすれば、親御さんは結構な年齢になっているのではないでしょうか。 親御さんの中には元気にまだ仕事をしている方もいれば、体調を悪くして日々の生活にも支障をきたしている方もいるでしょう。 あなたのご両親はご...
生き方

会社勤めのメリットである『毎月一定の収入』を確保するには2つの条件がある。

会社員には自由もなければ選択権もない。 ただ命じられたことをやるだけ。 できれば会社員なんかやりたくないが、生活のために仕方ない。 しかし、一方で会社員にもメリットはあります。 なかでも、最大のメリットは、毎月給料が...
タイトルとURLをコピーしました