あなたの適職を見つける唯一の方法がここにあります。

適職 転職戦略

『自分にとっての適職とは一体どんな仕事なのか』

これは仕事をする人であれば、誰もが知りたいことです。

適職とは読んで字のごとく『あなたにとって適した職業』のことです。

決して、好きな仕事が適職ではありません。

多くの人が適職を好きな仕事だと思っているようですが、それは大きな誤解です。

あなたの適職が偶然にも好きな仕事だったということはあっても、好きな仕事が適職であるということではありません。

『適職』≠『好きな仕事』

確かに好きこそものの上手なれとは言います。

好きな職業であれば努力もできますし、継続することもできるでしょうから、成功する可能性が高まることは間違いありません。

少なくとも、嫌いな仕事に就くよりは、はるかに成功を収める可能性は高くなることは間違いありません。

しかし、私がここで強調したいことは、

『好きな仕事』よりも『適した仕事』に就くほうが、あなたは大きく飛躍し、充実した人生を送ることができる

ということです。

あなたはこれまでに次のような経験をしたことはありませんか。

  • いくら頑張っても、結果が出ない。
  • いくら頑張っても、勝てない相手がいる。

その原因は分かりやすく言えば、才能です。

才能があるもの、生まれつき備わった能力を活かせるものであれば、あなたは望む結果を手に入れることができたのです。

これを仕事に置き換えると、『適職』に就くことができれば、あなたは大きな実績をあげることができるということです。

そして、適職は誰にでも存在します。

あとは適職を見つけることができるかどうかです。

今回は、あなたが適職をどのように見つけるべきかについて話したいと思います。

 

適職とはどういった仕事を指すのか。

あなたは自分の適職について考えたことがありますか。

仕事をしている人であれば、ほぼ全員が「自分にとっての適職とは?」について考えたことがあるのではないでしょうか。

適職とはその人にとって適した仕事のことです。

適した仕事とは「自分に向いている仕事』もしくは『自分が比較的ラクに成果を上げれる仕事』のことです。

間違っても好きな仕事とは考えないでください。

ところで、人はどうして自分の適職を知りたがるのでしょうか。

それは適職に就くことで大きな2つのメリットを手に入れることができるからです。

適職を見つけることの2つのメリット

なぜ人は適職に就きたいと思うのか。

それは大きなメリットを2つも享受できるからです。

多くの人が自分の適職に巡り合うために、時間と労力を費やすのはそれだけの価値があるからです。

メリット① 厳しい競争に勝つことができる

あなたは会社に籍を置こうと、フリーで働こうと生き残るためには結果を出し続けることが求められます。

結果を出すには自分の得意とするステージで働くことです。

つまり適職に就くことです。

それ以外の職業に就くと、結果を出せる確率は間違いなく下がります。

あなたはまずは競争に勝つことを考えましょう。そして生き残ることを考えましょう。

好きなこと、やりたいことは仕事ではなくプライベートでやりましょう。

人生を充実させるためには、まずは適職に就いて結果を出すことです。

メリット② 充実した人生を送ることができる

今は60歳の定年で終わりではありません。

定年過ぎても、仕事をし続ける人が多くなりました。

生活のために仕事をし続ける人もいれば、社会との接点を持つために仕事をし続けたいという人もいます。

要は生涯現役で頑張っていこうとするなかで、楽しくやりがいを持って働くことが出来るには適職に就くことです。

周囲の人に感謝され、喜ばれる仕事をするには、あなたの力が一番発揮できる仕事に就くことです。

適職に就くことは、人生の充実を図るためには必要不可欠なことと言えるでしょう。

適職を見つける方法は1つしかない。

では、適職を見つけるにはどうすればよいのか。

一番確実な方法は、自分が向いていると思う仕事にどんどんチャレンジするなかで、自分の適職を見つけることです。

仕事の数は無数にあるわけではありません。

転職回数は増えることになっても、自分が向いていると思う仕事を全てチャレンジしようと思えばできないことはないでしょう。

適職は天職とも言われます。

天が授けてくれた職業という意味ですが、同じように扱われる言葉に「運命の人」という言葉があります。

自分にとっての運命の人とは?

運命の人に出会うには?

適職に出会うのは、運命の人に出会うのと同じように思われますが、出会える可能性は全く違いますね。

適職に出会える可能性の方が圧倒的に高い。

職業の数と人間(異性)の数が全く違いますから。

前述したように職業の数には限りがあるため、どんどん職業を変えていけば、適職には巡り合えるはずです。

しかし、現実的には適職を探すという目的のために転職するのは賢いやり方ではありません。

では現実問題として適職を見つけるにはどうすればよいのか。

それは『天職・適職発掘習慣化マスターパック』を活用することです。

『天職・適職発掘習慣化マスターパック』を受講することで間違いなく適職に近づくことが出来ます。

一般的に適職を探す時に良く用いられるものとして、適職診断やアンケートなどがあります。

これらは転職支援会社やハローワークが提供しており、私も何回か受けたことがあります。

あらかじめ用意された結構な数の質問事項に答えていくことで、あなたの適した職業を提示してくれます。

でもこれって、なんとなく質問に答える最中に、こういった回答をすれば、こういった仕事に向いてますという結果が出てくることが予想できますよね。

 

たとえば、以下の質問に全て『はい』で答えたとしましょう。

・あなたは一人で過ごす時間よりも友達と過ごす時間が好きか。⇒『はい』
・あなたは初めて会う人に自分から話しかけることができますか。⇒『はい』
・あなたは人前で話すことが好きですか。⇒『はい』

あなたの適職結果は、営業や接客など人と接する仕事ということなるでしょう。

これは予想できる結果です。

でも、ここで思い浮かべて欲しい。

優秀で実績を上げている営業マンが全員、明るくて行動力がある人とは限りません。

物静かで口数少なく内向的な性格であっても、お客様の心中を察することに長け、気配りが優れている営業マンもいるわけです。

こうしたことは適職診断を受けたり、アンケートに回答するだけでは分からないことです。

もし、あなたが自分の天職・適職を知りたければ、自分で自覚している性格や適性だけに頼っては絶対にダメです。

もっと心の中に眠っている本当の自分に目を向ける必要があります。

それを可能にしたのが『天職・適職発掘習慣化マスターパック』なのです。

このプログラムは長年転職を繰り返してきた心理カウンセラーが、自らの経験に基づいて作成したものです。

天職・適職を見つけるには心理学的手法が必要不可欠で、心の奥深くアプローチしていく必要があるいう考えに基づいています。

当プログラムには、カウンセリングの手法と心理学の知識が盛り込まれており、あなたの心の奥底に深く切り込んでいきます。

カウンセリングによって過去に遡(さかのぼ)り、その中であなたが輝いていたものを見出し、天職・適職なるものを示してくれます。

こうしたことは通常、長期間に渡るカウンセリングを受けなければならないのですが、

『天職・適職発掘習慣化マスターパック』はそれを短期間受講するだけで実現できるように構成されていますので、忙しいビジネスマンにとっては大いに助かります。

転職を考えている人は必ず適職を見つけてください。

適職に就くことのメリットを2つあげました。

働く人が皆が適職が見つける欲しいのですが、特にこれから転職を考えている人には積極的に適職を見つけて欲しい。

転職を考える理由の多くは現状への不満です。

給料が安い。人間関係が悪い。休みが少ない。

それを改善したいために転職する。

これはごくごく普通のことです。

私も転職を何度も繰り返してきましたが、『転勤がイヤ』『給料を少しでも上げたい』といった現状への不満を解消することが目的でした。

でも、それだけの理由で転職をすると、転職回数がやたらと多くなります。

それは仕事を条件だけで見てしまうからです。

たとえば、給料が今より多く欲しいという理由で転職しても、それよりも高い給料の求人が出れば、また転職することになってしまいます。

適職に巡り合えれば、必然的に仕事での実績は上がってきますし、それに比例して給料も上がっていきます。

人間関係に悩んでいる人も、適職につけば正のエネルギーが生じて、人間関係も良好なものになるでしょう。

つまり適職に巡りあえば、すべての問題は解決し、あなたの人生を幸せへと導いてくれることになるのです。

転職を考えている人は、まずは適職を見つけることです。

それが何よりも先決です。

そしてそれを実現できるのは『天職・適職発掘習慣化マスターパック』です。

私は経理という適職を見つけることができました。

今度はあなたの番です。

これ以上、時間を無駄にしてはいけません。

すぐにでも適職を見つけるための行動を起こしましょう。

おわりに

あなたは自分が元気に働ける時間が、あとどれくらいあるか意識したことはありますか。

あなたの残された仕事時間を充実した時間にするためは、適職に就くことが必要不可欠です。

40歳にあろうが、50歳になろうが適職に出会うことができれば、それはとても幸せなことです。

なぜなら一生、適職に出会うことなく終わる人もいるわけですから。

でも、もし出会うことができるのであれば、定年間近よりもできるだけ若いときに出会うことに越したことはありません。

そしていま、あなたはその出会うチャンスを目の間にしているのです。

是非『天職・適職発掘習慣化マスターパック』を受講し、素晴らしい仕事時間を送ってほしい。

仕事時間が充実すれば、あなたは間違いなく幸せな人生を送ることができます。

私が言いたいことは、この一点に尽きます。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました