仕事をしながら学べれば最高!そのためには職種選びが重要です。

仕事をしながら学ぶ 働き方

仕事をしながら学べることができれば最高です。

給料をもらいながら、学べるなんて一石二鳥です。

学べると言っても、ただ知識がつけば良いというわけではありません。

大事なことは、学びながらあなたの市場価値が高まっていくことです。

そのために必要な事は何か。

それはすばり『職種』です。

学ぶことが必要な職種に就くことです。

その一点に注意を払っておけば大丈夫です。

極論すれば、仕事を通じて学ぶことができる職種に就ければ、会社はどこでも良いのです。

今回は、仕事をしながら学ぶためには職種選びが重要であることについて説明します。

学びながら仕事ができる会社は少ない。

仕事をする第一の目的は生活費を稼ぐことです。

その上、学ぶことができれば最高ですよね。

そのような会社があれば、待遇が多少は下がっても転職したほうがいいですね。

とくにあなたが20~30代であれば、なおさら転職すべきですね。

目先の利益よりも、これからの長い仕事人生を考えれば、いまのうちに学んでおいたほうが良いでしょう。

学ばせてくれる会社とは『あなたの価値を高めること』会社のことです。

ただ資格を取ることを奨励するとか、研修の機会を多く設けてくれる会社というものではありません。

目の前の仕事を懸命にやり続けた結果、いつの間にスキルが向上していたのいうのが理想的な学び方です。

『いつの間にか』がポイントです。

つまり、仕事を通じて学べる環境を提供してくれているということです。

そういったことは決して当たり前なことではありません。

むしろ異例なことです。

ほとんどの会社は社員の成長なんて考えてくれません。

会社の頭の中は利益のことばかりで、そのためにいかに社員を有効に使うかだけ考えていきます。

たしかに40代の社員に対してはそれも致し方ありません。

40代の人材はすでに完成されたおり、会社が学びの場を提供することはないでしょう。

しかし20代~30代であれば、まだまだ伸びしろもあり、会社のサポートの有無により今後の人生は大きく変わるでしょう。

もしあなたが20代~30代であれば、学びながら仕事ができる会社を選びましょう。

学びが大事な時代

いまの時代ほど学びが大事な時代はありません。

学びと言っても、それはあなたが生き残ることに直結した学び、つまりは戦うための武器になるものでなければなりません。

一般知識や教養に関する学びも大事ですが、それらはあなたが戦うための武器にはなりません。

戦うための武器になる学びとは『仕事を通じての学び』です。

仕事を通じてあなたの市場価値を高めておく必要があるのです。

なぜか。

学ばなければ、あなたの市場価値が高まっていかないからです。

仕事を通じて新しいスキルや能力を磨かなければ、いまのあなたの能力は現状維持となってしまいます。

あなたの市場価値が高まらないからといって、すぐにクビになるとか、給料が減らされるとかいったことはないでしょうが、2つのリスクは確実に高まってきます。

2つのリスクとは、リストラ要員になるリスクと給料が上がらないリスクです。

現実的なのは給料が上がらないリスクです。

年齢が上がるにつれて、必要な生活費は上昇します。

それに伴って給料が上がっていかなければ、必然的に生活苦に陥ることになります。

クビについては現実化する可能性は低いですが、全く可能性がないわけではありません。

勤めている会社が経営危機に陥ったりすれば、早期退職制度という名のクビ切りに合うことだってありえます。

そういったリスクを少しでも下げるために、学んで市場価値を高めておく必要があるということです。

学びながら仕事ができるかどうかは『職種』が決め手。

学びながら仕事ができる会社で働くことは、特に20代~30代の人にとっては大きなアドバンテージになります。

しかし、なかなかそういった会社には出会えません。

特に現代のご時世では社員を育てるだけの余裕のない会社が大半ですからね。

それではどうすればよいのか。

それは『職種』で仕事を探すことです。

仕事しながら学べる会社に入ることができればそれに越したことはありません。

ただ現実的に仕事しながら学ばせてくれる会社が少ない。

だったら、仕事をしながら学ぶことができる職種に就けばよいのです。

そうすれば、会社なんてどこでも構いません。

大事なのは職種です。

職種選びさえ間違わなければ、学びながら仕事ができます。

これまでの職種選びを振り返ってみてください。

おそらく、あなたはこれまで興味のある職種、もしくは好きな職種を選択することでしょう。

これからはそれだけではなく、学べる職種かどうかで職種選びをしましょう。

学べる職種は多くあります。

おそらくほとんどの職種は学びながら仕事ができるでしょう。

しかし、それだけでは不十分です。

大事なことは学びながら仕事をしていると、あなたの市場価値が高まっていくことです。

仕事をし続けることによって市場価値が高まる仕事を選択することです。

これは結構難しいですね。

もしあなたの職種が単純労働に近い職種であれば、仕事を通じて学びもないでしょうし、あなたの市場価値も高まらないでしょう。

というわけで、そのヒントを得るために転職支援サービス『リクルートエージェント』を活用してください。

あなたのこれまでの経験職種をリクルートのスタッフに伝え、その中からあなたの市場価値を高める職種を教えてもらいましょう。

きっと、学び続けることで、あなたの市場価値が高まるような職種が見つかるでしょう。

おわりに

いまほど学びが大事な時代はありません。

学びたくなくても、学ばないと生きていけないからです。

ならば、仕事をしながら学べる働き方を選択しましょう。

そのためには職種選びが大事です。

どの会社に勤めるかも大事ですが、どの職種を選ぶかも大事です。

これからは会社に依存しないで、個の力をつけて個で生きて行く時代です。

だからこそ、学べる職種に就いて学ぶ必要があるのです。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました