あなたは「自分の理想」をいまの会社で実現できますか。

自分小理想 転職の良き点

あなたは『いまから3年後には自分はこうなりたい』と思って仕事をしていますか。

そんなものイメージしても仕方ない、なるようにしかならないのだと思っていませんか。

たしかに、将来のことなんてどう転ぶか分からないのだから、そんなことを考えても仕方ないと思うのも無理はありません。

だたそうはいっても、あなたは3年後はこうなりたいといったイメージをもって仕事をするべきです。

それがなければ、ただ流されて仕事をすることになり、あれよあれよという間に歳だけ取ってしまうことになるでしょう。

歳だけ取るのであれば別に問題はないのですが、歳を取った時にあなたに何の能力も備わっていなかった時に大変なことになるでしょう。

もし、将来会社に見捨てられたらどうしますか?ってことです。

そのとき、あなたは間違いなく生きてはいけないでしょう。ただ、歳だけ取った人なんてどこの会社も雇おうとはしませんから。

そうならないためにも、あなたはどうなりたいかをイメージし、それに向かって邁進しながら能力をつけていくべきです。

ここで、大事なことは『イメージした理想を実現できる会社』を選ぶということです。

自分の理想をいまの会社で実現できそうですか。

もし実現できそうになければ、実現できそうな会社に移って下さい。

会社はあなたの理想を叶えるための道具にすぎないのですから。

いまの時代、会社本位ではなく、自分本位な考え方を持つ方が幸せな人生を歩むことができるのです。

 

自分の理想をイメージすることの大切さ

あなたがいまの会社を選んだのには、あなたなりの理由があったはずです。

「やりたい仕事だったから」

「希望の勤務地だったから」

「給料が良かったから」

そして、特に理由もなく、だた生活のために仕方なくといった理由の人もいるかもしれません。

これらは全ていまの会社を選択した理由です。

入社した理由ですよね。

そして、実際に入社して仕事の追われる日々を送っているわけですが、そこから次にあなたが望むものを設定しなければなりません。

そうでなければ、ただ仕事に追われる日々を送るだけで、いつの間にか会社に主導権を握られる人生に陥ってしまいます。

あなたは3年後どういった自分でありたいか。

例えば「こういった仕事ができるようになりたい」や「管理職になってマネジメントをしたい」といったような理想を持つことです。

仕事をする最大の目的は生活のため。つまり給料をもらうためです。

ただ、これからは『給料をもらう』という考えから『給料を取りに行く』という考えにシフトしなければなりません。

会社に雇われていても、個人事業主という意識を持って働いていかなければなりません。

いまの時代、会社と社員の関係はビジネスライクな関係です。

そのために、常に自分を高めていく必要があり、そのためには将来の自分の理想像をしっかり持つべきです。

自分の理想を実現するために何をすればよいかを把握すること。

3年後の理想を叶えるために、何をすればよいのかを把握しましょう。

「どんな資格を取る必要があるのか」

「どんなスキルを身に付ける必要があるのか」

理想の自分を実現するための必要な作業です。

いわゆる『ロードマップ』ですね。

ロードマップは3年後を設定しましょう。

それ以上に長く設定すると、あまりに未来のことになってしまい目標意識を薄れてしまうからです。

ロードマップを設定すれば、あとは理想の自分にたどり着くため、ロードマップに沿って歩いていくだけです。

こうすることで日々の仕事へのモチベーションは確実に高まります。

ただ、漠然と働くよりも、「何のために今の仕事に取り組んでいるのか」が意識したほうが、目的意識をもって日々の仕事に取り組めるでしょう。

あなたの理想をいまの会社で実現できますか。

あなたが3年後の自分の理想像に向かって、ロードアップに沿って歩み始める前に一つだけ確認してほしいことがあります。

それは「あなたの掲げた理想がいまの会社で実現できるかどうか」です。

もし、あなたが高い年収を手にするぞ!と理想を掲げたとしても、安い給料しか出せない会社であれば、ほぼ100%理想を実現することは無理ですよね。

また、もしあなたがいま20代で管理職になることを理想としていても、管理職が40代でなければなれない会社であれば、理想を実現できません。

あなたの理想がいまの会社で実現できなければ、理想を修正しますか。

それとも、理想を実現できそうな会社に転職しますか。

ここが人生の分かれ道です。

もし、あなたが理想を修正するのであれば、それはすなわち会社に人生を委ねることを意味します。

会社の敷いてくれたレールを歩むのはラクです。

毎日、与えられた仕事をこなしておけば、会社は一定の評価をしてくれるからです。

ただ、それはこれから先、会社の業績が順調に推移することが前提となってきます。

会社が倒産まではいかなくても、業績が低迷しリストラを断行することだっていまの時代は普通に起こりえます。

いつ、あなたが会社から放り出されるか分かりません。

そのときに会社の敷かれたレールに乗った人生を送っていれば、その瞬間あなたの人生は終わりです。

他の会社でやっていけるだけの能力もスキルも備わっていないからです。いまの会社にカスタマイズされた能力では、他の会社では使い物になりません。

そうと分かれば、あなたは自分の理想を修正せず自分の道を歩んでいくべきです。

自分の理想を中心に据えて、それを叶えることができる会社を選択してください。

最後に頼れるのは自分だけですから。

おわりに

仕事に限らず、理想や目標を持つことは大切です。

たとえ理想が100%実現できなくても、70~80%でも実現できれば、それは大きな成果と言えるでしょう。

そして何より、自分で考え、自分で決めた道を歩んでいる人生ですから、後悔のない人生を送ることができることに幸福を感じることができるでしょう。

まずは、あなたの理想をイメージすることです。

そして、あなたに理想を実現するのにふさわしい場所を求めて下さい。

もしいまの会社があなたにふさわしくないのであれば、別の会社で理想を実現すべく転職活動に入って下さい。

最後に、私が活用した『転職エージェント』を紹介しておきます。

バラエティに富んだ求人情報から、あなたの理想を実現すべく会社を紹介してくれるでしょう。

⇒おすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

私も何度かリクルートエージェントを活用して転職を実現させています。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました