報酬があなたの仕事ぶりを反映していない。これは転職すべきサインの表れです。

人事評価

「こんなに仕事頑張ってるのに報酬が上がらない」

「これだけ会社を儲けさせているのに全然自分の報酬に跳ね返ってこない」

もしあなたがそう感じているのであれば、それは今の会社を辞めるべきサインかもしれません。

報酬があなたの仕事ぶりにふさわしい額でないということは、ただ給料金額が低いという問題だけにとどまりません。

じつは、その背後に大きな問題をはらんでいるわけです。

どんな問題をはらんでいるのかというと、

それは「会社とあなたとの間に2つの食違いが生じてしまっている」ということです。

この2つの食い違いをそのままにしておけば、将来、大きな問題を引き起こすことになります。

2つの食違いとは以下の通りです。

⓵『あなたの価値についての食い違い』

②『あなたの成長の可能性についての食い違い』

 

それぞれもう少し具体的に見ていこう。

①あなたの価値についての食い違い

あなたの仕事ぶりに対して公平な給料を与えないという事は、会社及び上司やあなたの価値を低く見ていると言うことになります。

これはあなたが思う以上に大きな問題です。

あなたは自分の心の中で

「これだけ会社に貢献したのに…」

「これだけ利益をもたらせるもたらしてきたのに…」

と強く思っていたのでしょうが、実はそうではなかった。

この食違いは小さいうちは、もしくはあなたは許容できる範囲であれば良いのですが、時間が経つにつれて大きくなっていくでしょう。

 

②あなたの将来の可能性についての食い違い

給料があなたの仕事ぶりに対してふさわしくない金額だと言う事はあなたの将来に対しての期待が低いと言うことになります。

会社は社員を評価するときに現時点の実績評価をしながら、一方では将来的な可能性についても吟味しています。将来、会社にとって幹部社員に育てたいと思っている人には相応の報酬を出してきます。

待遇がいまのあなた相応しくない額であるということは、会社はあなたの将来の可能性を低く見積もってるのかもしれません。

報酬はあなたにふさわしいくないということは、上述したように会社とあなたとの間に食い違いがあるということです。

この状況はいずれ大きな溝へとなっていくでしょう。

そしてある時点で、それがあなたのなかで不満や怒りに変わり、あなたは会社に反発したり、不遜な態度をとるようになるでしょう。

私はこれまでそういった社員を何人も見ています。そして何より自分がそうだったからです。

これは明らかに転職すべきサインです。

会社とあなたとの間に大きな溝ができてしまっては、そこから精神的なストレスを受けることになり、ひいては感情的な行動に走りだすでしょう。

まずは、会社上司に対して攻撃的な態度に出るでしょう。

指示や命令に対して反発したり陰で会社上司の悪口を言い始めます。そういった態度はいずれ、人事評価にて最低の評価が下されます。

最悪、あなたは降格させられるか左遷です。もしくは懲戒解雇と言う悲しい末路を辿ることになるのです。

もう一つの考えられる行動は攻撃的的な態度とは正反対に、冷めきった行動に走ります。

表面上、会社上司に従いつつ裏では見えないところで手抜き仕事をすることになります。

本気で仕事をせず、問題が生じても見て見ぬふり、手のかかる仕事には触れずに安易な仕事のみに従事。会社とは一線を画したまるで他人事のような仕事をします。

こういった仕事をしていれば、あなた自身の成長に対して大きなマイナスです。情熱のない仕事をしていてはあなたの能力が日々後退していきます。

 

こういった事態を起こさないためにも、いまの会社とあなたとの間に食違いが生じているときは他社へ移るべきなのです。

転職しても何も変わらないと思っているのであれば、その考えは間違っていると言いたいですね。あなたの価値にふさわしい給料を支払う会社は必ずあります。

正当に評価してくれる会社は必ずあります。

あとはその会社を探し当てればよいだけです。

その際には転職エージェントを使ってください。

転職エージェントに今の会社での評価のズレを話してください。

そうすればあなたの価値に相応しい給料を支払ってくれる会社を見つけに動いてくれます。

私の使っている転職エージェントです↓

・リクルートエージェント

・パソナキャリア 

転職エージェントが見つけてくれる会社に入れば、あなたと会社との食違いは解消されます。そうなれば、あなたは自らの価値にふさわしい額が手に入れることができるでしょう。

そして、あなたはさらに仕事に精を出し、自己啓発に取り組み、明るい将来を手に入れることでしょう。。

 

「報酬が仕事ぶりを反映していない」

こういった話はよくあることです。

ただ単に会社がケチで、人件費を抑えたいために給料を低くしている会社もあります。

ただ、そういった経営をしていると良い人材が集まりません。

そのことは経営者も百も承知していること。

だから会社にとって必要な人材には相応の待遇は出しているはずです。

にもかかわらず、あなたが価値に見合うだけの給料をもらえてないと言う事は、あなたが会社から正当な評価を受けていないということになります。

これは残念ながら時間が経過しても解決する事はありません。根本的な考え方があなたと会社とでは違うからです。

あなたの価値にふさわしい報酬を出してくれる会社にすぐにでも移ってしまいましょう。

それですべては解決します。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました