仕事を押し付けてくる人には拒否の姿勢で挑もう!

仕事を押し付けてくる 会社の体質

「この仕事をお願いできますか」

「この仕事を明日まで仕上げてくれないか」

っといったように、上司や同僚から仕事をお願いされることはよくあることです。

こういったケースで「イヤだなぁ、面倒くさいなぁ」と思う人と、反対に「嬉しい」と思う人の2つに分かれるでしょう。

あなたはどちらですか。

私の場合は圧倒的に「イヤだなぁ」と感じるほうです。

なぜならば、仕事をこなしたとしても給料が上がるわけでもないですし、特別に評価されるわけでもないことを知っているからです。

ただ利用されて、今後も仕事を押し付けられ続けることを知っているからです。

 

逆に、嬉しいと思う人がいるわけですが、そういった人は「私は期待されている」、「私は周囲の人からに評価されている」という思いを持っているのでしょう。

しかし残念ながら、それは思い違いと言わざるをえません。

あなたが上司や周りから仕事を振られ、その仕事に対して満額回答の仕事をしたとしましょう。

おそらくあなたは周りから評価されるでしょう。

「すごいね」

「さすがだね」

といった声をかけてもらえるでしょう。

でもそれで終わりです。

数日後にはまた新たな仕事が回ってくるでしょう。あなたは利用され続けるのです。

その証拠にあなたの給料全く上がらず、周囲の者に先に出世されていくでしょう。

特に出世する人、あなたの上司でもよいのですが、人の上に立つ人は他人をうまく利用することに長けています。

もしかすると、あなたはすでに利用されているかもしれません。

あなたに仕事を押しつけて、美味しいところは上司がとっていく。

具体的に言うと、あなたに仕事や責任を押し付け、上司は権限と高い報酬を手にするのです。

これが現実です。。

 

あなたが周囲の人から仕事を依頼されるということは、あなたが優秀だからです。

あなたが優秀でなければ仕事を頼されることありません。やはりそこは周りも見ているわけで、優秀でない人に仕事を頼んだりしません。

うまく仕事がいかなかったら、仕事を頼む側にも責任が問われますからね。。

仕事を依頼されるあなたは優秀な人材なのです。

ただし、あなたが優秀なだけでは、あなたに仕事を依頼しません。

おそらく周囲の人は、あなたの人間性も見ています。

「この人だったら仕事を頼んでも断らないだろう」

そう思う人でなければ、仕事を依頼されることはありません。

性格が従順で、はっきりものが言えないような人に仕事が殺到します。

 

あなたに仕事を依頼してくる人で、もっとも厄介なのが「計算高い人」です。

計算高い人は、露骨にあなたを利用しに来るでしょう。

あなたの人の良さにつけこんで、仕事をどんどん依頼してきます。

あなたからすれば、仕事を押し付けられている感じを受けます。

だからあなたは仕事ができる人であっても、決して周囲の言いなりになってはいけません。嫌なものは嫌、できないものはできないとはっきり言いましょう。

そういう強気の姿勢を持つことが大事になってきます。

もしかするとあなたのなかに断ると自分の評価が下がってしまうのではないかと言う不安があるのかもしれませんがそれは杞憂に過ぎません。

仕事を断ったからと言って、あなたに能力がないといった評価をつけられることはありません。

 

ただし、相手が上司となると話は違ってきます。

上司からの仕事依頼は命令のため断ることができません。

仕事をどんどん押し付けてくる上司もいます。

権限をここぞとばかりに行使してきて、あなたに仕事を押し付けてくるわけです。

ただこれには見極めが必要です。

もしかすると上司はあなたの能力を買って仕事を回しているかもしれません。もしくはあなたを鍛えようと思って仕事を回している可能性だってあります。

そういった場合は、上司があなたに期待しているのですから、その期待に応えたほうがよいでしょう。

問題は上司がただあなたを利用しようとしている場合です。

上司としての権限を使って、あなたを仕事を押し付けてくるわけです。

・あなたが捌(さば)ききれない仕事量

・あなたの能力では処理できないレベルの仕事

量と質の両面からあなたは追い詰めてきます。

そういった行為は残念ながらパワハラと言わざるをえません。

そのままの状態を続ければ、遅かれ早かれ、あなたはボロボロの状態になりかねません。

ではどうすればよいのか。

パワハラでも暴力や暴言など、誰の目からも分かるものであれば対処もできますが、仕事の押し付けとなるとパワハラ認定が難しいでしょう。

というのも、あなたが苦痛を感じていても、おそらく仕事を押し付けている上司は、

「仕事を押しつけているのではなく、普通に仕事をお願いしているだけ」といったように言い訳をしてくるでしょうから。

でも、そのまま何もしなければ、あなたは一生苦痛からは逃れることはできません。

まず、やるべきことは思い切って上司に仕事の押し付けをやめて下さいと言いましょう。

それでもやめてくれないのであれば、上司の上司の言いましょう。

そうすれば、上司の上司が何からの対応をしてくれます。

それでもあなたへの仕事の押し付けが止まないときは、転職しましょう。

上司も、上司の上司もあなたの苦痛を無視しているのであれば、そこの会社の体質がパワハラ体質だということです。

上の者が下の者に面倒くさい仕事を押し付けて、上の者がラクをする会社の体質だと思って欲しいのです。

そういった会社からは即刻出るべきです。

こうした状況に我慢し続けても、あなたの将来に明るい光は差すことはありません。

仕事が大変でも、頑張ることであなたに何らかのプラスとなることがあれば良いのですが、パワハラ体質の企業では望むべくもなし。

是非、あなたには新しい環境で力を発揮してほしい。

私はそう思います。

以下に私が使用している転職サイトを紹介しておきます。

・リクルートエージェント

・パソナキャリア 

転職サイトを使うことで、早期に新しい環境を手に入れることができるかもしれません。

良かったら活用してみて下さい。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました