仕事を丸投げし、責任まで押し付けてくる上司には天罰を与えよう。

仕事を丸投げしてくる上司 人間関係

『仕事を丸投げしてくる上司』には正直ムカつきます。

そのうえ、結果に対して一切の責任も取ろうとはしません。

全てを部下に押し付けて、逃げようとする上司は人間的に救いようのないレベルに違いありません。

上司が部下に仕事を割り振る権限をもってることをいいことに、好き勝手に仕事を割り振ってきます。

問題は仕事の振り方です。

  • 上司がするべき仕事までも部下に丸投げしてくる。
  • 全く経験のない仕事を丸投げしてくる。
  • 結果に対して上司は全く責任を取らない。

このように書き並べると、仕事を丸投げれた部下にしてみれば、お先真っ暗にしか見えませんがが、実はチャンス到来です。

まず、仕事を丸投げされたといことは、最初から最後まで自分が主導して仕事に取り組めるということです。

これは仕事力をつけるには、もってこいの環境です。

そして、あなたが力をつけた暁には、クズ上司に天罰をあたえることができるのです。

今回は仕事を丸投げしてくる上司への対処法について説明します。

 

スポンサーリンク

仕事を丸投げする上司は仕事ができない人

仕事を丸投げしてくる上司がいます。

私の昔の上司です。

上司に指示された仕事をこなすのは、会社員として当然の義務です。

そのことに対して怒りを覚えることはありません。

たまに仕事量が多くなると、ムカッとすることはありますが。。

それでも、仕事なので頑張ろうとはします。

しかし、どうしても怒りが収まらないとが一つあります。

それは仕事を丸投げして、一切の責任を私に放り投げてくることです。

これにはさすがに我慢できないですね。

それもいままで私が経験したことのない仕事を指示しておいて。。

当然ながら、初めての仕事となれば、周囲に人に聞きまわったり、過去のデータや資料など見返したり、分からない点は自分で調べたりと、とにかく時間がかかります。

そして、結果が宜しくなければ、責任を全て私にかぶせてくるわけです。

『私は直接関わっていないので知りません』

こう言い放って、上司は全責任を私に押し付けてくる。

本当に性根の腐った上司です。

 

なぜ、上司はここまで無責任な言動がとるのか。

ほぼ確実に言えることは、こういった上司は仕事ができない人です。

部下を持てるまでに出世した要因は、ひとえに上役に対してのゴマすりです。

会社で出世する人は仕事ができるかどうかよりも、上役に気に入られるかどうかです。

私のクズ上司は上役には媚びるのが上手です。

一方で仕事はできない。

だから私を含めた部下に仕事を丸投げしてくるわけです。

良い方に考えてあげれば、クズ上司は仕事ができない可哀想な人です。

本当は部下に仕事を教えてあげたいと思っているかもしれません。

部下の力になってあげたいと思っているかもしれません。

しかし、百歩譲ってそういった気持ちがあるとしたならば、少なくとも責任は上司が取るべきですよね。

それすらしないのであれば、やはり性根の腐ったクズ上司ということです。

仕事を丸投げされたら、自分のために仕事をやり遂げよう!

仕事を丸投げしてくるクズ上司にはムカつきますが、とりあえず感情は横において冷静に考えたとき、これは大きなチャンスでもあるのです。

仕事を丸投げされるということは、自分に一任されたということでもあります。

これは、スキルや実績を積み上げる絶好のチャンス到来です。

仕事のスキルを上げようとするとき、一番効果的な方法は、たとえ失敗しても自分で力で仕事を成し遂げることです。

自分で色々調べたり、または周りの人に色々質問したりすることで、それが血となり肉となるのです。

そういったことを繰り返すうちに、あなたは実力をつけていくことになります。そしてあなたはいつの間にかクズ上司を上回る存在になっているでしょう。

どういうことかというと、クズ上司は仕事ができないまま停滞中、あなたは丸投げされた仕事をこなしながら日々成長中のため、両者の仕事力には圧倒的な差が生まれてきます。

そうなると、クズ上司はあなたに対して強い態度を取りづらくなるということです。

あなたの機嫌を損なってしまえば、部署の仕事が滞ることになり、上司の責任問題へと発展してしまうからです。

クズ上司は知らず知らずのうちに、あなたを強敵へと育てあげてしまったわけです。

さらには、あなたの部署の他の社員も、あなたの仕事力が飛躍的に向上しているのを目の当たりにするため、あなたの方にすり寄って来るでしょう。。

組織の中で生きる人は、力を持った人間について行こうとする習性があります。

表面上は、クズ上司を立てますが、本心ではあなたと組みたいと思っていることでしょう。

あなたは丸投げされた仕事をこなすことによって、自分のスキルを磨くだけでなく、周囲の人の心をも掌握してしまうことができるわけです。

仕事を丸投げしてくる上司には天罰を与えなさい。

上司に丸投げされた仕事をこなすことで、自分の価値を高めることができたなら、仕事を選り好みしましょう。

本来は上司に命じられた仕事を拒否できないおのですが、自分にプラスにならない仕事はやんわりとお断りしましょう。

すでに、あなたのクズ上司はあなたには強い態度をとることはできません。

これから先もずっと、あなたの上司はあなたの顔色を伺いながら、仕事の割振りを考えなくてはなりません。

まさに上司に天罰が下ったわけです。

でも、まだこの程度であれば、天罰とは言えないかもしれないですね。

クズ上司にとって最も効果的な天罰とは、あなたが転職することです。

あなたが抜けてしまうことで、クズ上司の部署は仕事が回らなくなり、上司は大慌てするでしょうね。

上司自らがあなたの穴埋めできるだけの力量があればよいのですが、あなたに仕事を丸投げするくらいですから、まったく戦力になりません。

これで上司の命運は尽きます。

さて、いまあなたが転職することが上司への天罰を与えることになると申しましたが、何もそれだけの理由で転職をすすめているわけではありません。

あなたが上司からの丸投げされた仕事を次々とこなすなかで、自分に実力がついたと確信した時には次のステップへ進むべきです。

いまのクズ上司の元でいつまでも仕事をしてはいけません。

もし、あなたの会社が規模の大きい会社で人事異動が定期的に行われる会社であれば、次の異動まで待つのもよいでしょう。

しかし、あなたの会社が規模が小さい人事異動のない会社である場合、もしくはあなたが専門職採用で異動がない契約になっている場合、いまの上司とは長期にわたって付き合うことになってしまいます。

そうなれば、あなたはこれからもずっとクズ上司に仕事を丸投げされるわけです。

それではあなたがあまりに不憫です。

急を要さなくてもいいので、今よりも条件の良い会社があれば検討してみるのも良いでしょう。

⇒転職活動の第一歩として『リクルートエージェント』へ登録しましょう。

会社員であることの最大のリスクは上司を選べないことです。

仕事を丸投げし、おまけに責任も取ろうともしないクズ上司とは長く仕事をするべきではありません。

いまは転職することで上司を変えることができる時代です。

おわりに

仕事を丸投げしてくる上司は結構多いですね。

私も経験していますし、友人や知り合いからも同じような被害に遭っているのを聞きます。

総じて思うことは、仕事を丸投げしてくる上司は小心者だということです。

自信がない、責任を問われるのを避けたい。そのくせ、権限だけは誰にも渡したくない。

だから、何もかも部下に投げつけてくるわけです。

私の場合、最後には上司と喧嘩して、他部署に異動させてもらいました。

少なくとも、仕事を丸投げしてくれたおかげで、スキルは高めることができましたので、それは私の財産です。

あなたも、高い能力を身に付けて、できるだけ早いうちにクズ上司から離れることをオススメします。

⇒転職活動の第一歩として『リクルートエージェント』へ登録しましょう。

本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
本気で転職したいなら『リクルートエージェント』を使おう。
タイトルとURLをコピーしました