働き方

ミドル世代になれば社会のために働くのも選択肢の一つです。

「仕事をする目的は何ですか」と問われれば「生活のため」と答える人がほとんどでしょう。 もしかしたら、他の答えを用意している人もいるかもしれません。 しかし、その答えは「生活のため」の次に来る2番目以降の答えでしょう。 やは...
転職戦略

40代で未経験職種へ転職するには、基礎能力が高いことが必須条件です。

『何かを始めるのに遅すぎることはない』 という有名な言葉があります。 何かを始めるのに年齢なんて関係ない。 なんと素敵な言葉なのでしょう。 私の友人に、この言葉を座右の銘にするほど気に入っている者がいます。 人...
会社との向き合い方

40代からでも自己研鑽(けんさん)に励むこと。それが最大の自己防衛です。

最初にはっきり言っておこう。 いまの時代、自己研鑽に励まない人は生き残れません。 自己研鑽は、したいとか、したくないとかの好みの問題ではなく、しなければならないという義務に近いものとなっています。 ところで、自己研鑽(じこ...
仕事内容

念願の管理職になったものの、能力不足を痛感する日々は地獄です。

ミドル世代になれば、順調に出世を遂げ、管理職のポストを手にしている人もいるのではないでしょうか。 管理職に就くことは、会社員の「一つの目標」でもあります。 そこに到達できたということは、一種のステイタスを手にいれたということです...
労働環境

あなたの能力を発揮するには、自分に合った社風の会社で働くことです。

仕事を探すときに何を基準にしていますか。 多くの人は、仕事内容、給料の額、労働時間などを基準にしているでしょう。 私の場合、さらに「転勤あるか、なしか」の基準を追加して職を探しています。 転勤は絶対にイヤなので、この基準を...
会社の体質

オーナー企業で働くことは自分を殺して生きること。

日本の企業の9割以上が中小企業で、そのほとんどがオーナー企業です。 オーナー企業とは、家族や親族で会社を所有し経営している会社のことです。 あなたはオーナー企業で働きたいですか。 私は出来るならば、オーナー企業で働きたくは...
人間関係

恐るるに足らず!後輩が上司になった時の反撃法

40歳を過ぎると、会社のなかでは先輩(年上)よりも後輩(年下)の方が多くなってきたりします。 あなたの会社の年齢構成は、どのようになっていますか。 『年齢』は上下関係を決める大事な要素の一つです。 年下は、年上に対する相応...
転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
タイトルとURLをコピーしました