2019-01

転職戦略

求人募集の背景が『増員による募集』より『欠員による募集』の案件を狙うべきです。

あなたは求人票を見るとき、どの項目をチェックしますか。 一般的には、以下のような項目になるでしょう。 仕事内容 給料額 勤務地 休日日数 私の場合、これらの項目をチェックしたあとに、必ず最後に『求人案...
会社員×副業

いまの会社が経営不安定で心配ならば、万が一に備えてもうひとつの収入源を確保せよ!

この世は、まさにサバイバル。 熾烈な企業間競争がグローバルな規模でおこなわれているなか、会社は生き残りをかけて必死にもがき苦しんでいます。 これだけ厳しい競争になれば、自分の会社は大丈夫なのか?と心配になってくるでしょう。 ...
人間関係

ダメ上司に当れば、あなたは大切なものを失うことになります。

「会社員を長くやっているとダメ上司にあたる」 会社勤めしている人であれば、誰もが抱えることになる最も悩ましい問題です。 というのも、回避する方法も、防ぐ方法もないからです。 例えば、仕事探しのときに仕事内容、給料、勤務地、...
会社員×副業

転職を繰り返す人へ。最も効果的な処方箋を教えます。

「この会社で頑張っていこう!」 誰もがそういう気持ちで新しい会社での生活をスタートさせるのですが、残念ながら、時間が経つにつれて、その気持ちは薄れていくものです。 そして、しだいに会社への不満を持つようになっていきます。 ...
転職戦略

ミドル世代の転職は『好きな仕事』より『得意な仕事』で勝負せよ。

突然ですが、ミドル世代のあなたはどちらの転職を選択しますか。 ①『好きな仕事』に転職する? ②『得意な仕事』に転職する? あなたがミドル世代であれば、迷うことなく②『得意な仕事』を選択してください。 得意な仕事とは誰...
人事評価

社内評価なんてどうでもいい。それよりも社外評価を気にするべきです。

「企業は人なり」 「社員は利益を生み出す源泉である」 人材が会社経営で最も重要な経営資源であることを示した言葉です。 それゆえに、人事制度とりわけ、社員の評価制度である人事評価は、どの企業でも力を入れて取り組んでいます。 ...
働き方

転勤族になってはいけない。会社に人生の主導権を握られてしまいますよ。

転勤が嫌いな人は多い。 転勤は生活拠点を動かさなければならないので、とにかく面倒くさい。 出張とは全く別物です。 できることなら、転勤は避けたいものです。 しかし、転勤辞令が下れば、仕方なく赴任先へと異動しなければな...
経営方針

いまや転勤のある会社はブラック企業です。

『転勤のある会社では働かない』 これは、私が会社を選ぶときの絶対条件です。 20代の時には転勤族で、大変な思いをずいぶんしましたので、30代以降は転勤のない会社にしか行かないようにしてきました。 転勤は、仕事環境から生活環...
給料

40~50代で薄給生活。転職しようにも厳しい年代。それなら老後を見据えた副業を始めよう。

40~50代で薄給生活を強いられると本当にツラいですよね。 人生で一番お金が必要な世代ですから。 40~50代は会社のなかで給料が一番高い世代です。 それで満足いく給料がもらえないのであれば、いまの会社を辞めてもっと給料水...
働き方

これからは『ジョブ型雇用』が主流です。そのための準備はできていますか。

新卒で会社に入り、さまざまな仕事に従事して定年を迎える。 これがオーソドックスな会社員人生です。 しかし、こうした会社人生の形が終わりを迎えつつあります。 企業間の熾烈な競争の中、企業が社員の面倒を見る余裕がなくなってきた...
タイトルとURLをコピーしました