転職エージェントを使う最大のメリットは、転職リスクを減らせることにあり。

転職戦略

仕事探しをするとき、真っ先に向かうのがハローワーク。

ハローワークは、国が運営する国内最大規模の求人数を誇ります。

たしかに、求人数の多さは魅力的です。

しかしながら。。。

もし、あなたが、転職で失敗したくないと強く思っている人であるならば、

私は、あなたに「ハローワークだけに頼った転職活動はやめておきなさい」と言いたい。

なぜなら、ハローワークを利用しての転職は、大きなリスクを含んでいるからです。

その大きなリスクとは『求人票に書かれていたことが、実際に入社してみると違っていたというもの』です。

これこそ『転職最大のリスク』です。

このリスクを排除することにハローワークは尽力していますが、残念ながら、成果は上がっていません。

私もハローワークの紹介での転職経験がありますが、痛い目に遭ってきました。

実は、この転職リスクを軽減してくれるサービスがあります。

それが『転職エージェント』です。

転職経験者であれば、ほとんどの人が利用しているのではないでしょうか。

転職エージェントを使わずして、転職活動は語れません。

今回は、転職エージェントが持つメリットを紹介します。

 

スポンサーリンク

転職エージェントとはどんなサービスか。

転職エージェントとは、転職のプロがあなたの転職を様々な角度からサポートしてくれるサービスのことです。

具体的には以下の通り。

  • あなたの適性や強みを分析してくれます。
  • 履歴書や職務経歴書の添削してくれます。
  • 非公開求人を紹介してくれます。
  • 応募先企業との面接の調整を行ってくれます。
  • 応募先企業との条件交渉を行ってくれます。

これらのバラエティーに富んだ転職支援サービスを提供してくれる会社はいくつかあります。

後ほど、それらの会社を紹介しますが、どの会社の転職支援サービスを使っても、無料です。

料金は一切発生しません。

これらの全てのサービスを無料で受けることができるんだ!

これらのサービスの中で、一番の目玉は『非公開求人の紹介』です。

ぶっちゃけ、『非公開求人の紹介』以外のサービスは、自分一人でなんとか対応できます。

履歴書等の作成や、自己の適性分析、面接日の調整は、転職支援サービスに登録しなくても、満足度は別にして、やろうと思えばやれるものです。

しかし、非公開求人の紹介だけは、転職支援サービスに登録しなければ、手に入れることはできないサービスです。

転職エージェントに登録する人の多くは、この非公開求人を紹介をしてもらうのが主な目的です。

もっとも、私もその一人です。。。。

転職エージェントが持つメリットとは。

転職エージェントは、上記に記載した多くのサービスを無料で受けることができます。

これだけでも大きな特典ですが、私が注目していることは、転職エージェントが持つ2つのメリットです。

とくに、1つ目の『転職リスクを取り除いてくれる』は最大のメリットです。

①転職リスクを取り除いてくれる

転職をしたいが、転職は怖い、転職はリスクがあるといった躊躇している人。

その大きな原因は、転職リスクの存在です。

転職リスクとは具体的に何を指すか。

それは「転職できたはいいが、実際に働いてみると聞いていた内容と異なっていた」ということです。

これは本当に良くある話です。

実は私も経験しているので、悔しさと怒りがこみ上げてきます。

当然ですが、転職先が失敗だったからといって、前の会社にはもう戻れません。

といって、転職先を辞めてしまっては生活の糧を失うことになります。

これが転職の最も怖い点です。

この転職リスクを取り除いてくれるのが『転職エージェント』です。

転職エージェントでは、転職アドバイザーがあなたと会社との仲介役をしてくれます。

転職アドバイザーが、会社とのやりとりをおこなってくれるので、入社後のこんなはずではなかったなんてことはありません。

給料や仕事内容、転職条件に関するすべてにおいて合意を取り付けての転職ができます。

さらには、ブラック企業や法律に反する行為を行う企業の求人案件を紹介されることもないので、その点も安心です。

ただし、それでも転職に慎重な人は、次のような思うのではないでしょうか。

「転職アドバイザーが、会社の良い事ばかりを強調して、力づくに転職させようとしてくるのではないのか。」

たしかに、転職エージェントは、転職を成立させることで収入を得ています。

それが転職エージェントという商売です。

しかし、その点も大丈夫です。

もし、転職した者が入社から短期間で退職した場合は、転職エージェントにペナルティが課される仕組みになっています。

なので、転職を無理にまとめようとするような行為をおこなえないということになります。

これで転職への恐怖感がなくなるのではありませんか?

②あなたに合った求人案件のみを集中的に紹介してくれます

転職エージェントの2つ目のメリットは、あなたのこれまでの経歴に応じた採用確度の高い求人案件を紹介してくれるというものです。

転職アドバイザーは、長年の経験から、あなたの履歴書や経歴書、そしてあなたから直接話を聞くなかで、あなたに合った求人案件をピックアップしてくれます。

自分でハローワークや転職サイトから求人案件を選択するのも良いのですが、それだと自分の視点でしか求人案件を見定めることできません。

できれば、転職アドバイザーのような第三者の視点から、求人案件を選んでもらうことで、新しい自分が発見できるかもしれません。

私が実際に利用している転職エージェント

転職エージェントは多数あります。

学生向けの新卒の就職支援を手掛ける会社がわずか数社なのに比べて、それとは比較にならない数にのぼります。

まさに、玉石混交状態です。

その中から、あなたがどの転職エージェントを選ぶかによって、転職の成功確率は大きく違ったものになります。

そのなかで、私のオススメの転職支援サービスを手掛ける会社は『リクルートエージェント』です。

業界最大手で、しかもリクルートブランドのパワーは健在です。

ブランド力によって、多数の良質な求人案件が集まっています。

応募者は、安心して求人情報に接することができます。

また『リクルートエージェント』の持つ求人案件の凄いところは、量と質だけではありません。

私が評価している点は、全国の幅広い地域での求人案件を持っている点です。

民間の転職情報会社となると、取り扱い求人の大半が、都心部または大都市に集中しています。

『リクルートエージェント』の場合は、中堅都市や小都市の求人案件も扱っているのです。

ここが、まさにリクルートブランドの凄さなのです。

転職を検討中の人は、最低限として『リクルートエージェント』には登録しておきましょう。

なお、リクルートエージェント1社だけでは物足りなさを感じる人は、もう1社として最多の求人情報を持つ『ビズリーチに登録しておけば充分です。

転職支援サービスは、『無料』で利用できます。

無料であれば2社以外にも登録しようと考える人もいるか思いますが、この2社で充分に事足ります。

クレジットカードを作るのが無料だからといって多数作っても、実際に使っているのは、そのうちの1社か2社だったりしませんか。

それと同じことです。

おわりに

ここまで、転職エージェントを利用することの利点を述べてきました。

最後に、転職エージェントの持つ欠点を述べておきます。

それは、小型都市、いわゆる人口の少ない地域における求人案件が少ないことです。

ゆえに、小型都市への転職を希望する人には、転職エージェントを利用しても満足感を得ることはできないかもしれません。

それでも、無料ゆえに登録しておいても損はありません。

というのも、希望の求人案件がなくても、転職に必要なサービスを得ることができるからです。

上述したように、職務経歴書の添削や面接対策、および、あなたの適性や強みを発見してくれるといったサービスは受けることができます。

これらのサービスは、ハローワーク求人に応募する際にも役立ちます。

つまり、ハローワーク求人での採用確立をグンと高めることができるのです。

転職エージェントは、利用する人の置かれた状況によって、利用の仕方を変えていけば、最高の転職ツールとなります。

いずれにせよ、無料です。

利用できるものはどんどん利用して、転職活動を前進させていきましょう。

コメント

転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
転職回数を気にしている人には是非とも読んでほしい記事です。
転職回数の多い人は『転職回数を気にしない会社』に行けばよい。
タイトルとURLをコピーしました